メニュー

男性更年期障害

最近疲れやすい、やる気がでない、イライラする、集中力がもたない、眠れない、性欲が下がった、ED(勃起不全)になった

こんな症状のある男性の方、更年期障害かもしれません。男性にもあるんです、更年期障害が!!

更年期障害といえば、女性を思いだします。しかし、最近では男性にも更年期障害があることが分かってきました。男性更年期障害は別名LOH症候群といい、LOHとはlate−onset hypogonadismの略で、遅れてやってきた性腺機能低下症という意味です。つまり、加齢による男性ホルモンの低下により様々な症状を引き起こすことを男性更年期障害といいます。この点では閉経前後の女性ホルモンの低下により起こる女性の更年期障害とおなじように思いますが、女性の更年期障害は閉経後ホルモンバランスが安定すれば多くの場合自然に回復していきます。しかし、男性の更年期障害は待っていても回復しないのが特徴で、男性ホルモンを注射で補充することしか方法がありません。

男性更年期障害の症状はうつ病と似ている

男性更年期障害の患者さんは約600万人とも言われています。原因として、「ストレス」が大きく関わっていることが分かってきました。強いストレスが長時間続くと、脳のほうから精巣に男性ホルモンを出す指令が出なくなり、男性ホルモンが減るのです。ストレス社会となっている現代では珍しい病気ではありません。

同様にうつ病の患者さんも増加しています。上記のような症状はうつ病でも起こりうる症状ですので、男性更年期障害とうつ病は症状が似ています。最近では企業の健康診断で義務化された「ストレスチェック」では、男性更年期障害の患者さんは高ストレスと判断されやすくなり、心療内科の受診を勧められ、「うつ病」と診断される可能性もあります。一部の抗うつ剤には男性ホルモンを減少させてしまう薬もあり、症状の悪化につながるので注意が必要です。うつ病の症状と男性更年期障害の症状の大きな違いは、男性更年期障害による症状は、死にたくなる気持ち(希死念慮)が起きるほど重くないということです。逆に希死念慮があればうつ病の可能性が高いので心療内科を受診してくたさい。

男性更年期障害は、採血で男性ホルモンを測定すればすぐに診断できます。上記のような症状に心当たりがあれば当院を一度受診してみてはいかがでしょうか。

男性更年期障害の治療の流れ

①上記の症状で当院を受診されましたら、まずは男性更年期障害の症状の質問票をお渡しし、重症度の判定を行います。

男性ホルモンの採血、および男性ホルモン補充療法を行えるかどうかの判定に必要な採血、具体的には糖代謝(糖尿病)、脂質(高脂血症)、赤血球(多血症)、肝臓機能、腎臓機能などを測定します。また、男性ホルモンを補充すると前立腺がんを悪化させますので、前立腺がんが潜んでいないか調べるために前立腺腫瘍マーカー(PSA)の測定も行います。

超音波検査を行い前立腺肥大症がないかを確認します。男性ホルモンを補充しますと前立腺が肥大することがあるため、定期的に超音波検査で前立腺の容積を測定します。

④約1週間後に採血の結果がでます。男性ホルモン(遊離型テストステロン)の値が11.8未満の場合、注射による男性ホルモンの補充を行います。男性ホルモンが正常であれば、男性更年期障害ではないため、心療内科等の受診をお勧めします。

⑤男性ホルモン補充療法

当院では注射剤であるエナント酸テストステロン125㎎~250㎎を2~4週毎に筋肉注射します。(投与間隔は症状により変わります)

⑥その他の薬物治療

症状の強い方には漢方薬を併用したり、EDがある場合は、ED治療薬を処方します。

男性更年期の漢方治療としては、補中益気湯をよく使用します。また、排尿障害なども併発している場合は八味地黄丸、牛車腎気丸を使用することもあります。

男性ホルモン補充療法ができない患者さん

以下の併存疾患のある患者さんには男性ホルモン補充を行えません。

●前立腺がん 乳がん

●重症の前立腺肥大症

●多血症

●重度の腎機能不全 重度の肝機能障害

●うっ血性心不全 重度の高血圧症

●夜間睡眠時無呼吸

●抗凝固剤内服

前立腺腫瘍マーカーPSAの値に関しては、治療前PSAが2.0ng/ml以上であれば、原則男性ホルモン補充は行いませんが、2.0ng/ml以上4.0ng/ml未満では慎重に適応を検討します。

男性更年期障害の治療にかかる費用

男性更年期障害の治療に関しては、基本、保険診療で行うことが可能です。

自費診療で行っているクリニックもありますが、当院では保険診療で治療を行います。場合により保険審査がおりない患者さんもおられ、その場合は自費診療になることがありますのでご了承ください。自費診療になりましても、高額な費用はかかりませんのでご安心ください。毎回高くても数千円の範囲内ですむように努めます。

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME