メニュー

新型コロナ対策について

当院は、図らずしも、新型コロナウイルス感染流行真っ只中での開院となりました、、

ですが、それだからこそ逆に、新型コロナウイルス感染対策を常に念頭におきながら設備やシステムを構築し、開院準備をすることができました。ですから皆様、どうぞ安心してご来院ください。

当院における新型コロナウイルス感染対策は以下の通りです。

当院の新型コロナウイルス対策

①換気対策

各部屋にビル内換気システムを導入しています。 

当院は新築クリニックビル(元町結縁ビル)1階での開院です。コロナウイルス感染対策として、ビル建設の設計段階から換気には十分配慮した設計を行い、外の空気と効率よく入れ替わる空調換気システムを主な部屋に設置し、室内換気対策を行っています。

 

高い位置に上窓を設置し、定期的な上窓の開放による心地よい換気対策に努めます。

待合の窓には、上窓を設置し、定期的に上窓の開放を行うことによる換気対策を行います。また、当院は天井高が3m近くあり、天井の高い設計になっています。換気のための窓の開放により直接外からの風を受けたりすることがないよう、高い位置に上窓を設置し、心地よい換気を行えるようにしています。

 

米国Molekule社製PECOフィルターを搭載した空気清浄機を導入 (Molekule Air Pro🄬)

様々なコロナ感染対策の空気清浄機が販売されていますが、当院はMolekule社製PECOフィルターを搭載した空気清浄機を導入し、コロナウイルス感染対策の一助になれればと考えています。

Molekule社によるPECOフィルター(米国特許)は、吸入した空気を1回通過させるだけで、ウイルスを99.9%除去します。(Molekule社調べ)PECOフィルターを搭載するAir Prは、本体下部の360度吸気口から部屋の空気を取り込み、プレフィルターで大きめの浮遊物を除去。すり抜けた微細な物質をPECOフィルターで除去し、クリーンな空気を部屋に放流します。(PECOテクノロジーの詳細はこちらをご覧ください。)

 

②待合での混雑対策、接触予防対策

待合室でのモニターによる順番案内および当日web順番予約システムの導入

当院は来院順番性で診察しています。できる限り待合での混雑を防ぐため、webでの順番取りが可能な当日web順番予約システムを導入しています。また、直接来院していただいた患者さまには、受付にモニターによる順番案内をしており、自分の順番がすぐに分かるようなシステムを構築しています。待ち時間が長いような場合は、受付にておおよその診察時間をお伝えしますので、その時間までにお戻りになられるようでしたら、外出も可能にしております。

web問診システムの導入

初診の患者さまにおきまして、受付での問診票のやりとりをできる限り少なくするため、事前にwebでの問診入力が可能なweb問診システムを導入しています。これは、問診表をダウンロードして持参いただくのではなく、web上で問診内容を入力いただくと自動で診察室の電子カルテに反映されるシステムです。ですから、受付での問診表のやり取りが不要となり、スムーズな受付および接触予防対策が可能になりますので、ぜひご活用ください。

また、web問診を事前にご入力されずに来院された初診の患者さまには、受付にweb問診ページのQRコードを置いておりますので、ご自身のスマートホンでweb問診ページへアクセスいただき、ご自身のスマートホンでその場で問診を入力いただくことも可能ですのでご案内しております。

問診記入スペースの設置

スマートホンに不慣れな患者さんもたくさんおられると思いますので、当然、従来通りの問診票もご用意いたしております。問診記入の際のプライバシーの確保および接触予防対策となりますよう、問診記入の専用スペースを設置いたしました。

③消毒対策、受付での対策

<患者さま対応時のマスク着用>

当院のスタッフはマスクを着用して患者さまの対応にあたらせていただきます。

<アルコール消毒液の設置>

玄関、受付、診察室、化粧室等にアルコール消毒液を設置しております。

<定期消毒の強化>

各所扉およびドアノブ、手すり等患者さまの触れる機会の多い箇所は次亜塩素酸による消毒を行っております。また、待合ソファーや患者さま用ベッドは、アルコール、次亜塩素酸消毒対応の素材のものを使用しており、定期的な消毒を行っています。

<受付デスクへのアクリル板の設置>

飛沫防止のアクリル板を設置しております。

マスク装着、アクリル板設置等により、受付にて声が通りにくかったり聞き取りにくいかったりする場合も考えられ、患者さまにはご不便をおかけいたしますが、ご了承いただきますよう何卒よろしくお願いいたします。

④従業員に対する取り組み

<出勤時の体調チェック>

従業員は検温し37.3度以上の発熱、また、体調がすぐれない場合は自宅待機としております。

<バックスペースにおける消毒の強化>

従業員入口、控室、化粧室、ロッカー等従業員施設にもアルコール消毒液を設置し、手指の消毒を徹底しております。

<不要不急の出張等の自粛>

 従業員の不要不急の出張および海外渡航は禁止としております。

⑤患者さまへのお願い

ご来院時のマスクの着用およびアルコール消毒へのご協力をお願いしております。

受付に体温測定用のサーマルカメラをご用意いたしておりますので、受付前のサーマルカメラによる検温にご協力をお願いいたします。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME